薬膳コーディネーターの受験資格

  • 薬膳コーディネーターの収入

    • 薬膳コーディネーター?は豊富な薬膳の知識を活用して人々の健康的な食生活を提供するための民間資格です。
      近年では病院や老人ホームといった施設の栄養士さんがキャリアアップのために資格取得したり、自宅で学習できるため家事の合間に主婦の方々が勉強する機会も増えてきました。

      薬膳コーディネーター?の資格を取得することで食生活のアドバイスができることや、薬膳料理の開発メニューに携わったり、薬膳のワークショップを開くなど資格の活用方法は様々です。

      livedoorニュースの最新情報をお伝えします。

      そのため飲食業界や料理教室の講師、また漢方薬局に勤めるなど就業先も多く非常にメリットのある資格だといえます。


      そんな薬膳コーディネーターの収入ですが資格を取得しているからといって特別な資格手当が出ることは少ないようです。そのためこれまでの収入に大きく上乗せされることはありませんが、例えば飲食店を経営しているのであれば薬膳コーディネーターの知識を生かしてメニュー開発に取り組みお店の売り上げがアップすることが期待できます。



      また料理教室の講師として招かれた場合には講師費用が入りますので結果として収入が上がることになります。
      その他にも資格を通じて様々な業種の方達と出会える場も拡がってくるため思わぬビジネスチャンスが舞い込んでくるかもしれません。


      薬膳コーディネーターの資格を現在のライフスタイルに取り入れて収入アップのために大きく飛躍させることができる魅力的な資格といえます。



  • 関連リンク

    • 食に関する資格は多数あり、国家資格から民間の検定試験まで様々ですが、最近では薬膳コーディネーターの人気が急上昇しています。薬膳コーディネーターとは、古くからの中国の東洋医学の考え方を基本とし、一人一人の体質やその日の体調に合わせたメニューを提供することによって病気になりにくい健康的な体を作ろうとする食事を通した健康法です。...

    • 薬膳コーディネーター?は豊富な薬膳の知識を活用して人々の健康的な食生活を提供するための民間資格です。近年では病院や老人ホームといった施設の栄養士さんがキャリアアップのために資格取得したり、自宅で学習できるため家事の合間に主婦の方々が勉強する機会も増えてきました。...