薬膳コーディネーターの受験資格

  • 薬膳コーディネーターの仕事内容について

    • 近年家事の合間を縫って自宅学習で薬膳コーディネーターの資格取得を目指す主婦の方が増えています。

      そもそも薬膳とは身体的にも精神的にも健康的な体作りができるための食事をいいます。



      ストレスや不眠などにより体の不調を訴えやすい現代社会においてこれらの問題を食事で改善していこうとするのが中国医学の考え方です。
      したがって薬膳料理は食材と中国医学に用いられる生薬を使って健康維持や体質改善、病気の予防といった目的を達成するための料理なのです。



      薬膳コーディネーターの仕事の一つに飲食店などに薬膳を使用した料理メニューの提案をすることがあります。
      とくに今は健康志向の考えかたが強い時代なので薬膳カレーや薬膳鍋などの健康面を重視した料理を提供するお店も増えてきました。


      薬膳コーディネーターはこのようなお店に対して薬膳の知識を生かして栄養価が高く美味しいレシピを指導していきます。

      また料理教室を開いたり講師として招かれることもあり、自宅でもできる薬膳料理のレシピを指導するといったお仕事もあります。
      最近では病院や老人ホームでお仕事をされている栄養士さんも薬膳コーディネーターの資格取得を目指す傾向にあり、病気の予防や体調の改善のために患者さんや入居者さんに健康的なお料理を提供しようとしています。このように薬膳コーディネーターの資格取得後は様々なところで薬膳についての知識が求められているため非常にニーズの高いお仕事であるといえます。

      今までに培ったノウハウを活かし、Yahoo!ニュースの最新情報を紹介します。

  • 関連リンク

    • 食に関する資格は多数あり、国家資格から民間の検定試験まで様々ですが、最近では薬膳コーディネーターの人気が急上昇しています。薬膳コーディネーターとは、古くからの中国の東洋医学の考え方を基本とし、一人一人の体質やその日の体調に合わせたメニューを提供することによって病気になりにくい健康的な体を作ろうとする食事を通した健康法です。...

    • 薬膳コーディネーター?は豊富な薬膳の知識を活用して人々の健康的な食生活を提供するための民間資格です。近年では病院や老人ホームといった施設の栄養士さんがキャリアアップのために資格取得したり、自宅で学習できるため家事の合間に主婦の方々が勉強する機会も増えてきました。...